梅液

2010/05/12
例年になく寒い春を迎えていますが、卸売青果市場では、この時期、山菜が続々と入荷します。そこで、古くから函館や松前地方に伝わる美味しい山菜の一品料理を紹介。フキやコゴミなどの山菜を熱湯であく抜き、冷水で下処理した後、梅酢に漬け込むと「山菜の梅酢漬け」の出来上がり。この時期、弊社の「梅液(1g)」が函館地方に大量出荷となります。他地域でご希望の方は、ぜひお問い合せ下さい。

薄切りしょうがみそ風味

2010/03/16
4月から新しいタイプの生姜商品が発売になります。微笑みの国タイ北部の良質な生姜を、支笏湖水系の清涼な水で漬け込んだ薄切りの生姜みそ漬です。薄切りならではのふんわりした優しい食感と、みその風味に程よい辛さが、ホッと心と体になじみます。お近くのスーパーでお求めください。

平成22年元日

2010/01/01
あけましておめでとうございます。苫小牧は穏やかな新年を迎えました。新型インフルエンザや政権交代といった大騒ぎの割に拍子抜けの昨年でしたが、何時までも立ちすくんでいるわけにはいけません。「頭の中」はシビアに「こころ」はポジティブに、変革の時代を切り抜く勇気をもって望む新年でありたいと思います。

勇武津の恵み(4切れ)

2009/12/02
大好評の「勇武津の恵み」に4切れ入りの新タイプが登場しました。すでに、苫小牧市内の一部スーパーにて販売中ですが、来年3月には、コープさっぽろのトドック(宅配)に採用され、全道のお客様にもお求めいただけるようになります。北海道産の大根と苫小牧の長峯農場が大切に育てたハスカップが相性抜群の「勇武津の恵み」。ぜひご賞味ください!

スーパーマーケットトレードショー

2009/11/28
2010年2月に東京ビッグサイトで開催される「スーパーマーケット・トレードショー」に参加します。この展示会は、全国から約1,000社、2,000小間が参加する日本で最大の食品の見本市です。弊社では、勇武津の恵みをはじめとするハスカップを使用した漬物を紹介し、北海道の食文化を大いにPRしたいと思っています。詳しくは、欄外左のバナーをクリックしてください。

第3回東胆振地産地食フェア

2009/11/13
今年もフェアに参加しました。東胆振地区の食材を使った80品目以上のメニューがずらりと勢ぞろい。年々規模も大きくなり、大勢のお客様にご来場いただきました。弊社からは「勇武津の恵み(大根のハスカップはさみ漬」「厚真産のシイタケキムチ」など、おいしい漬物を出品し、好評をいただきました。来年もお楽しみいただけるよう頑張ります!

勇武津の恵み

2009/09/28
北海道産の大根に、苫小牧の長峯農場が大切に育てたハスカップの実をはさみ込んだ「勇武津(ゆうふつ)の恵み」が発売になります。先日、東京ビッグサイトで開催されたふるさと食品フェアでも大好評でした。最初のお披露目は、10月1日にオープンする「道の駅ウトナイ湖」の物産コーナー。多くのお客様にお買い求めいただけるようにしたいと思っています。

ハスカップ

2009/07/30
北海道苫小牧市の東部に位置する勇武津(現在の地名は勇払)原野には、古くからハスカップが自生していました。今では開発が進み、移植、栽培されたハスカップの実が食用に加工されています。北海道の初夏に色づくハスカップですが、地元の高専の研究の一環で季節遅れの実の採取に勇払原野に行ってきました。弊社では、この秋には栄養成分が豊富な地元のハスカップを使用した漬物を発売予定です。

鍛高かぶ漬

2009/07/03
北海道の東部、紫蘇香る町白糠町の冷涼な大地が育てた「赤紫蘇」を使用したかぶ漬を発売しました。季節によって産地は異なりますが、北海道各地で収穫される良質な白かぶを、秋までの限定で漬込みます。ほんのり清々しい紫蘇の香りとかぶの優しい食感をお楽しみください。

前ページTOPページ次ページ